PIXELA CORPORATION - 株式会社ピクセラ
WORKS WITH alexa

Amazon echoを使って、
テレビの操作をかんたんに

Amazon echoを使って
できること

図:テレビ視聴アプリ「Xit(サイト)」

テレビ視聴アプリ「Xit(サイト)」はAmazon echoまたはAmazon Alexaから声で操作していただけるようになりました。

Xitアプリの起動 / 終了やチャンネル切り替え、音量調節などのかんたんな操作に対応しており、家事で手を離せないときやリモコンを探すのが面倒なときに便利です。

Amazon echoの詳細について

事前にピクセラ パスポート IDを作成する

ログイン画面にアクセスする

図:ピクセラ パスポート ログイン画面

ピクセラ パスポートログイン画面にアクセスし、[今すぐサインアップ]をタップしてください。

Googleアカウントを利用したい場合は、[Google]ボタンからサインインしてください。

確認コードの送信

図:
							新規登録画面 - 確認コードの送信

メールアドレスを入力し、[確認コードの送信]をタップしてください。

入力したメールアドレス先に確認コードが送信されます。

確認コードの確認、パスワードの入力

図:
							新規登録画面 - コード確認

メールに届いた確認コードを入力し、[コードの確認]をタップしてください。

その後、任意のパスワードを設定し、[作成]をタップしてください。

ピクセラ パスポート ID作成完了

図:ピクセラ パスポート管理画面

作成が完了すると、管理画面が表示されます。

以上でピクセラ パスポート IDの作成は完了です。

スキルの設定について

スキルストアを開く

図:Amazon Alexaアプリ - メニュー展開

Amazon Alexaアプリを開き、メニューボタンを開いて[スキル]をタップしてください。

スキルの検索

図:Amazon Alexaアプリ - スキルの検索

検索窓に[ピクセラ]と入力し、[ピクセラテレビ]をタップしてください。

ピクセラテレビをリンク

図:Amazon Alexaアプリ - ピクセラテレビ

ピクセラテレビのスキルが表示されます。

[有効にする]ボタンをタップしてください。

ピクセラテレビのリンクを許可する

図:ピクセラ パスポート ログイン画面

ピクセラテレビのスキルがピクセラ製スマートスピーカー対応デバイスにアクセスすることを許可します。

[次へ]ボタンをタップして、ピクセラ パスポートIDサインイン画面に移動してください。

ピクセラ パスポート IDにサインインする

図:ピクセラ パスポート ログイン画面

ピクセラ パスポート ID作成手順にそって、あらかじめ作成したピクセラ パスポート ID(メールアドレス)とパスワードを入力してサインインしてください。

Googleアカウントを利用したい場合は、[Google]ボタンからサインインしてください。

以上でスキルの登録は完了です。

Xit(サイト)の設定方法について

メニューから設定を開く

リモコンのボタンを押してメニューを開きます。

メニューの[設定]を選択している状態で、リモコンの決定ボタンを押してください。

図:Xit(サイト) - メニュー展開

カスタム設定を開く

設定項目一覧から[カスタム設定]を選択し、リモコンの決定ボタンを押してください。

図:Xit(サイト) - 設定項目一覧

スマートスピーカー連携設定を開く

カスタム設定項目一覧から[スマートスピーカー連携]を選択し、リモコンの決定ボタンを押してください。

図:Xit(サイト) - カスタム設定項目一覧

スマートスピーカー連携設定開始

案内画面が表示されます。[利用設定する]を選択し、リモコンの決定ボタンを押してください。

図:Xit(サイト) - スマートスピーカー連携画面

スマートスピーカー連携の注意事項

スマートスピーカー連携を利用する際の注意事項が表示されます。

内容を確認した後に[次へ]を選択し、リモコンの決定ボタンを押してください。

図:Xit(サイト) - スマートスピーカー連携設定画面

スマートスピーカー連携をONにする

利用規約が表示されます。

内容を確認した後にスマートスピーカー連携を[ON]にしてから[設定する]を選択し、リモコンの決定ボタンを押してください。

図:Xit(サイト) - スマートスピーカー連携設定画面

デバイスの名前を変更する

デバイスの名前を変更したい場合は[デバイスの名前(Amazon Alexaのみ)]を選択し、リモコンの決定ボタンを押します。

表示された[テレビ][サイト][ピクセラテレビ]の中から選択し、リモコンの決定ボタンを押します。

図:Xit(サイト) - スマートスピーカー連携設定画面 - デバイス名選択

ピクセラ パスポート IDにサインインする

ピクセラ パスポート ID作成手順にそって、あらかじめ作成したピクセラ パスポート ID(メールアドレス)とパスワードを入力してサインインしてください。

Googleアカウントを利用したい場合は、[Google]ボタンからサインインしてください。

入力項目を移動するときは、一度リモコンの[←(戻る)]ボタンを押して、入力キーボードを閉じてからフォーカスを移動させてください。

図:ピクセラ パスポート ログイン画面

スマートスピーカー連携完了

連携が成功すると、「連携しました」とメッセージが表示されます。

以上で設定は完了です。

図:Xit(サイト) - 連携完了画面

音声操作の
方法について

アレクサ、テレビをつけて

テレビ視聴アプリ「Xit(サイト)」のAmazon echoまたはAmazon Alexaでの操作方法についてご紹介します。

デバイス名はXitアプリ内設定において「テレビ」「サイト」「ピクセラテレビ」の中から選択できます。それ以外の名前にする場合は、Alexaアプリから変更してください。

Xitアプリ内設定の名前に戻す場合は一度Alexaアプリからデバイスを削除してから、デバイスを再度検索してください。

  • Xitアプリの起動 / 終了
    以下のように話しかけると、Xitアプリの起動 / 終了を操作できます。
    • アレクサ、<デバイス名>をつけて
    • アレクサ、<デバイス名>をオンにして
    • アレクサ、<デバイス名>の電源ON
    • アレクサ、<デバイス名>を消して
    • アレクサ、<デバイス名>をオフにして
    • アレクサ、<デバイス名>の電源切って
  • チャンネルアップ / チャンネルダウン
    以下のように話しかけると、チャンネルアップ / チャンネルダウンの操作ができます。
    • アレクサ、<デバイス名>のチャンネルを変えて
    • アレクサ、<デバイス名>をチャンネルアップ
    • アレクサ、<デバイス名>をチャンネルアップして
    • アレクサ、<デバイス名>のチャンネル上げて
    • アレクサ、<デバイス名>をチャンネルダウン
    • アレクサ、<デバイス名>をチャンネルダウンして
    • アレクサ、<デバイス名>のチャンネル下げて
    • アレクサ、<デバイス名>で前のチャンネルに戻って
  • 放送局名を指定したチャンネル切り替え
    以下のように話しかけると、放送局を指定してチャンネル切り替えの操作ができます。
    • アレクサ、<デバイス名>のチャンネルを<放送局名>にして
    • アレクサ、<デバイス名>のチャンネルを<放送局名>に変えて

    一部対応していない地域があります。

  • リモコン番号を指定したチャンネル切り替え
    以下のように話しかけると、リモコン番号を指定してチャンネル切り替えの操作ができます。
    • アレクサ、<デバイス名>のチャンネルを5チャンネルにして
    • アレクサ、<デバイス名>のチャンネルを5チャンネルに変えて

    チャンネル番号は、あくまで例です。任意の番号に変更してください。
    リモコン番号は1〜12になります。地上波のみ対応しています。

  • ボリュームアップ / ボリュームダウン
    以下のように話しかけると、ボリュームアップ / ボリュームダウンの操作ができます。
    • アレクサ、<デバイス名>の音量上げて
    • アレクサ、<デバイス名>の音を大きくして
    • アレクサ、<デバイス名>のボリュームアップ
    • アレクサ、<デバイス名>をボリュームアップして
    • アレクサ、<デバイス名>で音を30大きくして
    • アレクサ、<デバイス名>の音量下げて
    • アレクサ、<デバイス名>の音を小さくして
    • アレクサ、<デバイス名>のボリュームダウン
    • アレクサ、<デバイス名>をボリュームダウンして
    • アレクサ、<デバイス名>で音を30小さくして
  • ミュート / ミュート解除
    以下のように話しかけると、ミュート / ミュート解除の操作ができます。
    • アレクサ、<デバイス名>をミュート
    • アレクサ、<デバイス名>の音を消して
    • アレクサ、<デバイス名>のミュート解除