現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2018年 > スマートホームハブ向け新ブランド「PIXELA」を発表および、24V型液晶テレビ「PIX-24VL100」2018年3月16日より販売開始

スマートホームハブ向け新ブランド「PIXELA」を発表
および、一人暮らしに最適な
24V型液晶テレビ「PIX-24VL100」
2018年3月16日より販売開始のお知らせ

2018年3月7日

デジタル機器を通じて新しい生活を提案していく株式会社ピクセラ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤岡 浩、以下 当社)は、スマートホームハブ向け新ブランド「PIXELA」をスタートいたします。

また、「PIXELA」ブランド 第1弾製品として、6年ぶりとなる液晶テレビの新製品「PIX-24VL100」を2018年3月16日(金)より、ピクセラ オンライン ショップを初めとする通信販売サイトおよび全国の家電量販店にて販売開始することをお知らせいたします。

24V型液晶テレビ「PIX-24VL100」 - 製品ページ

「PRODIA(プロディア)」※1から新ブランド「PIXELA」へ

当社が推進するスマートホームハブ※2事業戦略では、4k放送受信、IoT機能、AR/VR、AI/ビッグデータ機能など当社がもつ技術を、テレビ/モニター/STBなどのプロダクトを通して提供することを目指しています。

これらのスマートホームハブを提供していくプロダクトは当社の強みとなる技術を集約したもので、当社の成長戦略を推進していく上で中心的な役割を果たします。その事業戦略上の重要性と、当社がそのプロダクトの提供を行っていることを明示するため、今後、液晶テレビを含むスマートホームハブを提供していくためのプロダクトは、当社名の「PIXELA」を冠して展開します。

新ブランド「PIXELA」ロゴ

※12007年に家電コンシューマ市場への参入を機に立ち上げた製品ブランドで、家庭向け液晶テレビやセットトップボックスを販売してきた製品ブランドです。
※2スマートホームハブとは、日本中の家の中の様々な家電をテレビを軸にホームIoTで繋ぎ、AR/VRによる今までにないエンターテイメント性を家庭内で実現させ、AI/ビッグデータ活用による生活の質の向上を図ることを可能にする環境をクラウド提供する当社のサービスです。

液晶テレビ「PIX-24VL100」について

本機は、「大切な時間を彩る、自分だけのパーソナルテレビ」をコンセプトに暮らしにフィットする性能を実現。コンパクトな24V型ながら高輝度フルHD液晶VAパネルを搭載し、高品位に描写いたします。また、斜めから見ても映像美を損なわない視野角178°に対応。プライベートサイズでワンランク上の映像を再現しています。

PIX-24VL100

主な特長
  1. 一人暮らしに最適な24V型
  2. 高画質フルHD液晶VAパネル搭載
  3. 画面を明るく表示可能な、直下型LEDバックライトを搭載
  4. チューナーを2基搭載し、裏番組録画にも対応※1
  5. 押しやすさを重視したボタンサイズを実現したリモコン付属
  6. 狭額縁&ボトムスピーカー採用で、インテリアに溶け込むシンプルなデザイン

製品正面

付属リモコン

※1別途、USB接続に対応したハードディスクが必要です。

発売時期

2018年3月16日より、ピクセラオンラインショップ各店、家電量販店にて販売いたします。また、3月7日よりピクセラオンラインショップ各店にて予約受付を開始いたします。

ピクセラ オンライン ショップ

PIXELA ONLINE 楽天市場店

PIXELA ONLINE Yahoo!店

お問い合わせ窓口

弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
仕様および外観は、性能向上やその他の理由で予告なく変更される場合があります。
接続端子は、すべての機器との接続動作を保証するものではありません。
液晶画面部に触れないようにしてください。液晶パネルを傷つけたりすることがあります。
画面は、ハメコミ合成です。